人気ブログランキング |

子育てdairy


皆さんの子育てに関するドキュメンタリーをお届けします
by kosodatey
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳

最愛の娘に誓って

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 
. :   ☆ 。.  コ┃ソ┃ダ┃ テ┃ク┃ ラ┃ブ┃
。.: *▲▲* : ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
  *★▲★*:  
: :*▲▲▲▲*  「最愛の娘に誓って」 
 ~~~∥~~~  http://kosodatey.exblog.jp/
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Vol.55 ━━━━━━━━┛

『お前なんか死んじまえ。』

妻が私に言った最後の言葉です。

私は情けなくなりました。
そして、妻をここまで追い詰めた
原因を自分のなかで探しました。

妻は、とても良い奥さんでした。

大好きなお菓子屋さんで、
パート勤めをしながら、家では
炊事、洗濯、掃除と家事を完璧に
こなし、おばあちゃんの面倒も
見てくれていました。

私が過労で倒れた時も心配しながら、
一生懸命看病してくれました。

その後、長女が生まれて一生懸命
子育てをしていました。

私の嫌がる言葉は一切言わず、今まで
一度も喧嘩をしたことがありませんでした。

私には、もったいないくらいの妻でした。

そんな夫婦生活が続いていたある日、
妻は突然「別れてください。」
と離婚届を私の前に差し出しました。

私は、「しばらく考えさせて欲しい。」
と理由も聞かずにそう答えました。

私はいろいろと考えました。

仕事仕事で朝早くから深夜まで働き寂しい
想いをさせていたから。

祖母の面倒を妻に押し付けていたから。

私が、家にいるときはいつも
ダラダラして寝転がっていたから。

娘の面倒をあまり看ていなかったから。

冷静に考えるといろいろと出て来ます。

こんな、ダメ亭主に愛想を尽かしたの
でしょうか・・・

それから、冷静になり妻に別れたい
理由を聞いたのですが、
50近く歳の離れた祖母と折り合いが悪く、
もう生活するのに疲れたことが一番
の原因だと話してくれました。

それでも、私はお互いに話合えば、
もとの夫婦に戻れると想い離婚届け
に判を押すことをためらっていました。

数ヶ月が過ぎ、業を煮やした妻は、
「別れてくれないなら、裁判よ。」
「お前なんか死んじまえ。」と言って
娘を連れ家を出て行きました。

この時、私は妻が離婚したいという
本当の理由に気が付いたのでした。

それは、八方美人で優柔不断で
物事をはっきりさせない私に
愛想を尽かしたのです。

妻は、そのことを私に気付かせる
ためにわざと厳しい言葉を選択したのです。

妻は、とても辛かったはずです。

でも、もう手遅れです。

その後、正式に手続きを行い
私達は離婚しました。

それから娘とは逢っていません。
時々、娘の夢を見てうなされる
ことがあります。

娘に逢いたくて、逢いたくて
しかたがありません、もちろん
娘のことを忘れた日は一日も
ありませんでした。

そんなある日、近くのショッピングセンター
に買いへ行きました。

すると子供の日コーナーで子供の写真が
たくさん飾られていて、

可愛い子供が沢山写っていたので、
つい引き寄せられ見ていると
そこに娘の写真があったのです。

娘は元気そうで、楽しそうに笑って
写真に写っていました。

妻が私に見せるために掲示したことは
すぐにわかりました。

私と娘が直接逢うと、お互い辛い思いを
するからです。

妻が出来る最高のやさしさです。

いつか、娘が自ら私のことを尋ねて来て
くれることを信じて、しっかりした
かっこいい父親になろうと思います。

最愛の娘に誓って、父より。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐


お読み頂きありがとうございます。

下記をクリックするとブログの人気度ランキングがあがるので
1日1回クリックをしていただけると有難いです。


# by kosodatey | 2008-06-12 23:36

息子の財産

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 
. :   ☆ 。.  コ┃ソ┃ダ┃ テ┃ク┃ ラ┃ブ┃
。.: *▲▲* : ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
  *★▲★*:  
: :*▲▲▲▲*  「息子の財産」 
 ~~~∥~~~  http://kosodatey.exblog.jp/
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Vol.54 ━━━━━━━━┛

「児童会長立候補の山田です。」


普段はおとなしく、引っ込みじあんの
息子が、自ら名乗り出て、児童会長に
立候補したのです。

息子のほかにあと1人吉田さんが
立候補しています。

全校児童50人にも満たない
小さな学校ですが、7割が女子
という圧倒的に不利な状況です。

どう見ても女子の吉田さんのほうが
有利です。

ですが、息子はそんなことは一切
気にせず、朝早くからの挨拶運動、
掃除、鶏やウサギの飼育など自分
で出来ることは何でも進んでやりました。

もちろん選挙活動も活発に行いました。

緊張する中、体育館で全児童を前にして
児童会長になって、やりたいことや
自分の思いを話しました。

投票日がやってきました、
この日ばかりは、緊張して家を出ました。

そして投票と開票、児童数が少ないので
結果はすぐ出ました。

残念ながら息子は、たった2票差で
負けてしまいました。

友達は、良く頑張ったと褒めてくれました。
中には、息子が負けて悔しがっていた子も
いたそうです。

その後、息子は副会長に選任されました。

でも、本人はやはり、会長になりたかった
らしく、とても悔しそうでした。

家に帰ってもどこか、元気が無く
しょんぼりしています。

その様子を見ていた、おじいちゃんが、
「くよくよするな、お前は良くやった、
自分から名乗り出て、一生懸命自分の
意思を伝え皆が応援してくれた、
この体験が財産なんだ。」

と息子を励ましてくれました。
そして、息子は
「副会長の仕事頑張るよ。」
と元気な声で返事をしました。

私は、おじいちゃんの励ましと、
息子の頑張りを見て楽もしい思いで
いっぱいになりました。

私も、負けてはいられません、
明日から頑張る元気をもらいました。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐


お読み頂きありがとうございます。

下記をクリックするとブログの人気度ランキングがあがるので
1日1回クリックをしていただけると有難いです。


# by kosodatey | 2008-06-10 23:36

あなたがいてくれたから

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 
. :   ☆ 。.  コ┃ソ┃ダ┃ テ┃ク┃ ラ┃ブ┃
。.: *▲▲* : ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
  *★▲★*:  
: :*▲▲▲▲*  「あなたがいてくれたから」 
 ~~~∥~~~  http://kosodatey.exblog.jp/
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Vol.53 ━━━━━━━━┛

告知義務違反であなたの
医療保険を解除します。

民間の生命保険会社からの
一方的な解約通知です。

そして心臓の病気で入院していた
夫のもとへ、保険会社の
調査員が来ました。

保険加入後2年以内の病気
なので一応調査しますとの
ことでした。

調査員は、夫にいろいろ質問し
担当の医師へ質問する同意書を
取りました。

そして、夫の勤める会社まで
調査は及んだそうです。

まるで、犯人あつかいです。

養老保険にしか入っていなかった夫は、
終身保険に切り替える為、
養老保険を解約し、私が加入している
保険会社の職員を呼び契約しました。

「過去5年以内に病気や怪我はありませんでしたか?」
と聞かれたので、
「3年前に大腸のポリープを取りました。」
と答えました。

すると、職員は「それぐらいなら書かなくても大丈夫です。」
と言うので、夫は病歴欄を空白のまま申請しました。

もちろん、告知義務など知りもしませんでした。
説明も全くありませんでした。

それから、1年ちょっとが過ぎ、入院して、
保険手続きをしたところ調査が入ったのです。

慌てて夫は、担当の職員を呼んで、
「どういうことだ」と問いただしました。

すると、1人は、「私は知らない」と言い
もう1人は、「よく覚えていない」ととぼけるのです。

夫は、あまりにもいい加減な態度に、
「ふざけるな、帰れ。」と病院の中で叫びました。

らちがあかないので、責任者を呼び出し説明を
求めると、あくまでも本人の申請によるもので
病歴を記入しなかった夫が悪いと言うのです。

弁護士や警察、消費者センターにも相談したの
ですが結局解決せずに泣き寝入りでした。

社会保険の高額療養費でほとんどの医療負担は
まかなわれますが、これから先、それ以外は
全て自己負担です。

私達には、生後3ヶ月の娘いて、これから
大きくなるにつれお金が掛かります。

夫と私は、落胆しましたが、夫が今の
現実を受け止め、この子の為にも2人で頑張って
少しづつ貯金していけば何とかなると言って
くれました。

そんな夫の前向きな姿勢に、私も
夫や娘の為に頑張ろうと思います。

でも、もし娘がいなかったら夫も私も、
こんな気持ちにはなれなかったと思います。

”ももちゃん”生まれて来てくれて本当に
ありがとう。

あなたのおかげで、パパもママも救われました。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐


お読み頂きありがとうございます。

下記をクリックするとブログの人気度ランキングがあがるので
1日1回クリックをしていただけると有難いです。


# by kosodatey | 2008-06-08 23:46


最新のトラックバック
イカー!イーカチュー!!
from イカチュウ
デッケーーーおぱいw
from むろい
うはひゃひゃあぁwww
from うぃぃ
スマター
from けめち
要するに寝てるだけでおk!
from 要旬
子供を伸ばす子育て,教育..
from 子供を伸ばす子育て,教育の名言
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧