人気ブログランキング |

子育てdairy


皆さんの子育てに関するドキュメンタリーをお届けします
by kosodatey
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳

「たとえ親が悪くても、子供は自分を責めてしまうもの」


今日は、子育てママの誰もが
子供の成長と共に苦悩する壁のひとつである
エピソードを紹介します。


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 
. :   ☆ 。.  コ┃ソ┃ダ┃ テ┃ク┃ ラ┃ブ┃
。.: *▲▲* : ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
  *★▲★*:  
: :*▲▲▲▲*  「たとえ親が悪くても、子供は自分を責めてしまうもの」
 ~~~∥~~~  http://kosodatey.exblog.jp/
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Vol.3 ━━━━━━━━┛

「たとえ親が悪くても、子供は自分を責めてしまうもの。
飼い主に抵抗できない犬みたいな存在なんだ。」

ドラマのワンシーンのセリフに
思わずドキっとしてしまいました。

そういえば、こないだ娘をきつく怒りすぎてしまったな、、
と反省していた矢先のことだったので、尚更でしょうか。


子供をしかるのは、いつもささいなことです。

テレビを見ながら、ごろごろと食後の片付けもしない娘に
片付けをするようにきつく促すと

「もう少ししたらやるよ。」

と、一向に動く気配がないので
遂に言い合いになりました。

7歳になる娘は口が達者で、ああいえば、こう言って返す
年頃です。

「お母さんだって、こないだ後片付けしないで、寝たじゃん。
 自分は良くて、子供はだめなの?」

私は働いてるし、あんたとは違うの。
結局、あんたはまだ稼げもしないんだから文句を言うな
と幕を閉じるのがいつものこと。

しかし、こないだは娘が食い下がって
物に八つ当たりする始末に
遂に手をあげてしまいました。


しつけ上、ある程度は必要な時もあると思います。


しかし、口を尖らせながら大粒の涙をぼろぼろと
流す娘の顔を見ると、後からやりすぎてしまったと
後悔することがあります。


最後にはいつも目を真っ赤に腫らした娘が
「ごめんなさい。」と謝りにきて、更にもう一泣きした後で
すべて解決するのですが

親でも人間ですから、子供が100%悪いとは言えない、
にもかかわらず自分の都合で子供を怒ることもあると思います。

それでも子供は親の愛情を求めてやってくる姿を見ると


「たとえ親が悪くても、子供は自分を責めてしまう存在なんだよ。」


という言葉は嘘ではない気がして
頭から離れませんでした。


それから子供をしかる時は、
本当に子供を愛する怒りなのか、それとも自分の感情的なものではないか?
一度考えています。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐


お読み頂きありがとうございます。

下記をクリックするとブログの人気度ランキングがあがるので
1日1回クリックをしていただけると有難いです。


# by kosodatey | 2007-08-07 00:54

「生後6ヶ月の赤ん坊が話した?」


今日は、一番(?)かわいい時期のお子さん二人を
持つお母さんのお話をご紹介します。


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 
. :   ☆ 。.  コ┃ソ┃ダ┃ テ┃ク┃ ラ┃ブ┃
。.: *▲▲* : ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
  *★▲★*:  
: :*▲▲▲▲*  「生後6ヶ月の赤ん坊が話した?」
 ~~~∥~~~  http://kosodatey.exblog.jp/
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Vol.2 ━━━━━━━━┛


3歳半になる息子と6ヶ月になる娘がいます。

子供にはなるべく栄養価の高い、無添加のものを食べさせたいと思い
毎日お風呂上りには100%の果物ジュースをあげることにしています。

しかし、母親の私が育児休業中で家族の収入源は
サラリーマンの夫に頼るばかり。
贅沢はできないし、手間がかかることもあって
100%ジュースは1歳までとしています。

けれども絞りたてジュースのおいしさを知っている息子も
当然のことながら毎晩飲みたがります。

りんごやなしなどで作るときは、量が多いので
上の子にも飲ませてあげられるのですが
そうはいかないこともあります。

この前ちょっと高かったので、ブドウを一房だけ買って帰りました。

ブドウをガーゼに包み、絞ってみるとやはり下の子の分しか
ありませんでした。

今日はジュースが飲めないと分かった息子は
寝転びながらおいしそうにブドウジュースを飲む妹を見て

「舞ちゃん、お腹いっぱいになった?」

「舞ちゃん、お腹いっぱいになった?」

と何度も聞いていました。
半年になる娘はまだ話すわけもなく、無言で飲み続けていました。

ふと子供達から目を話すと「ぎゃー」という泣き声が聞こえ
あわてて戻ると息子が娘のジュースを手に持っていました。


「舞ちゃんがもういらないって言ったよ」


と真顔でいう息子に、つい笑ってしまいました。

「祐介、舞ちゃんがもういらないって言うわけないでしょ。
 返しなさい。」

というと、息子は娘にジュースを渡し
娘はまたおいしそうに飲んでいました。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐


下記をクリックするとブログの人気度ランキングがあがるので
1日1回クリックをしていただけると有難いです。


# by kosodatey | 2007-08-05 23:06

男の子は泣いちゃだめ?

子育てはその家庭により、方針は様々、
育つ子供もまた十人十色です。

悩みも多ければ、得られる喜びも計り知れない
子育てですが、そんな皆さんの子育てや家族に関する
エピソードをご紹介していきたいと思います。

今日は、私の身近な人の家族の話を
お届けします。

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 
. :   ☆ 。.  コ┃ソ┃ダ┃ テ┃ク┃ ラ┃ブ┃
。.: *▲▲* : ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
  *★▲★*:  
: :*▲▲▲▲*  「男の子は泣いちゃだめ?」
 ~~~∥~~~  http://kosodatey.exblog.jp/
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Vol.1 ━━━━━━━━┛


2歳になる息子はとても活発な子で
お出かけのときには
いつも息子を追い掛け回すのに一苦労です。

こないだの日曜、妻と息子と近所の公園に
行った時のことです。

いつもの如く走り回る長男を
妻と少し離れたところから眺めていると
彼は砂場の段差に足をとられ
派手に転んだと思うと大泣きする姿が見えました。


慌てて駆け寄った私は息子に
「ひでる、泣くんじゃない。男の子は泣いちゃだめだ。」

と言いました。私には男の子は強くなければならない、
強く育てなければならない、という思いがあったからです。


しかし妻は息子に
「何言ってるの!ひでる、男の子だって泣いていいのよ。
 泣きなさい。」

と言いました。

一瞬、混乱したような息子でしたが、すぐに
母親の腕の中でたくさん泣きました。
そして泣きつかれて眠ってしまいました。


妻は何もいいませんでしたが
もしも私が息子が転んだとき「泣くな」といって
泣くのを我慢させたなら、
果たして息子は本当に強い男になるのだろうか?
と頭をよぎりました。

答えは、将来、息子が大きくなるまで分かりません。

しかしその後、息子に
「パパ、男の子はないちゃだめなの?」と聞かれたとき
「いや、泣きたいときは泣きなさい。」と答えてしまいました。


子供を育てることで
実は自分が一番、育てられていることを実感しています。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐


下記をクリックするとブログの人気度ランキングがあがるので
1日1回クリックをしていただけると有難いです。


# by kosodatey | 2007-08-01 21:26


最新のトラックバック
イカー!イーカチュー!!
from イカチュウ
デッケーーーおぱいw
from むろい
うはひゃひゃあぁwww
from うぃぃ
スマター
from けめち
要するに寝てるだけでおk!
from 要旬
子供を伸ばす子育て,教育..
from 子供を伸ばす子育て,教育の名言
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧