人気ブログランキング |

子育てdairy


皆さんの子育てに関するドキュメンタリーをお届けします
by kosodatey
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳

見ることの出来ないわが子へ

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 
. :   ☆ 。.  コ┃ソ┃ダ┃ テ┃ク┃ ラ┃ブ┃
。.: *▲▲* : ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
  *★▲★*:  
: :*▲▲▲▲*  「見ることの出来ないわが子へ」 
 ~~~∥~~~  http://kosodatey.exblog.jp/
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Vol.61 ━━━━━━━━┛

32年前、私に生んであげることの
できない命がお腹の中にやどりました。

当時の夫は、アルコール中毒で、競馬、
パチンコ、マージャンとあらゆる
ギャンブルに手を出し借金まみれ。

いくら言っても職に就かず。

生活費と夫の借金は私のパート
勤めのわずかな収入で補っていました。

3歳になる、長男も養っていかなくては
いけません。

なんとか、お腹の子を産んであげることは
できないか、頭がおかしくなる程悩みました。

夫に相談しても、全くとりあってくれません。

親の反対を押しきっての結婚だったので、
親には相談できず。知らない土地に移り住んだ
ばかりで友達もいません。

昔の友人に相談しようと思っても、
電話料金を滞納して電話をかける
ことすら出来ませんでした。

今なら、病院にカウンセラーがいて
相談に乗ってくれたのでしょうが、
当時そんなことは出来ませんでした。

私にはどうすることも出来ず諦める
よりしようがありませんでした。

私は、悔しくて、悲しくて、腹立たしくて、
情けなくて、涙があふれてどうしようも
ありませんでした。

こんな思いはもう2度としたくない。
私は、長男を連れ恥を忍んで実家に
帰りました。

父に怒られるんじゃないか、家に
入れてもらえないかもしれない・・・

そんな不安な気持ちで帰りました。

でも、両親はやせ細った私たち親子
を見てなのか、なにも言わず受け入れて
くれました。

両親に、生んであげることの出来なかった
子供のこと話すと、父は小さな観音様を買って
きてくれて、仏壇に添えてくれました。

それから毎日、私はこの子のことを想い、
毎日お祈りしました。長男も小さな手を
合わせて一緒にお祈りしてくれます。

今は、再婚し2人の男の子を授かり、
長男を合わせ子供は3人、幸せな毎日を
過ごしています。

そして、つい先日友人を通し、ある霊能者
の方に会うことがありました。

最初私は、なにこの胡散臭い人、と思いましたが。

開口一番に、「あなたは、水子を気にしていますね」
といい、続けて「現在32歳、名前は博巳といいますね」

全て当たっていました。生まれていれば現在32歳
男の子か女の子か分からなかったので博巳と自分
中で名づけていました。

驚いたのは、水子はちゃんと年齢に合わせて成長
するそうです。

そして、私は、「何か欲しい物はありませんか?」
と尋ねると、「タバコとコーヒー」と答えたそうです。

最後に、私が一番気にしていたこと、「この子は
私のことを恨んでいませんか?」

答えは、「恨んでいません。もし恨んでいたら
こんな話はしません。」

私が、いつもお祈りしている姿を見ていたそうです。

それを聞いて、私はすごく気持ちが楽になりました。

たとえ、生まれることがなかった命でもわが子として
想いを馳せれば、ちゃんと伝わるんだと思いました。

これからも、お祈りを続け、話しかけてあげようと
思います。タバコとコーヒーをお供えして。

いつも見ていてくれてありがとう。見ることの出来ない
わが子へ

母より

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐


お読み頂きありがとうございます。

下記をクリックするとブログの人気度ランキングがあがるので
1日1回クリックをしていただけると有難いです。


by kosodatey | 2008-07-31 19:58
情熱をもつ >>


最新のトラックバック
イカー!イーカチュー!!
from イカチュウ
デッケーーーおぱいw
from むろい
うはひゃひゃあぁwww
from うぃぃ
スマター
from けめち
要するに寝てるだけでおk!
from 要旬
子供を伸ばす子育て,教育..
from 子供を伸ばす子育て,教育の名言
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧